平成28年11月21日更新

債権者 各位

破産者医療法人社団 希玲会
破産管財人 弁護士 長沢 美智子

破産手続開始決定に伴うご連絡

  この度、医療法人社団希玲会(Kanac美容外科皮膚科クリニック)(所在:東京都新宿区新宿3丁目1番1号 世界堂ビル7階、代表者理事長:久保 一美)(以下「破産法人」といいます)は、平成28年5月30日、東京地方裁判所において破産手続開始決定を受け(東京地方裁判所平成28年(フ)第3727号)、当職が破産管財人に選任されました。
  これにより、破産法人の破産財団に属する財産の管理及び処分をする権利は、破産管財人に選任された当職に専属することとなりました。

  破産法人に支払われた前払代金は、破産法上一般破産債権という扱いになります。破産手続開始以降、当職において破産法人の資産を調査しておりますが、目ぼしい資産は見つかっておらず、現時点では、一般破産債権への配当は見込めない状況です。
  このため、前払いをされた方を含め、一般破産債権者の皆様に債権届出をしていただいても、余計なお手間をおかけすることに終わる可能性が高いことから、債権届出書の提出不要という扱いになっております。今後、もしも配当の見通しが出てきたときには、債権者の皆様へ改めてご連絡させていただくこととなります。

  破産手続開始決定後の管財業務の遂行状況については、第1回債権者集会においてご報告したとおりです(第1回債権者集会での配布資料の送付を希望される場合は、下記②あてにその旨ご連絡ください。)。
第1回債権者集会以降の管財業務につきましては、平成29年1月18日午後1時30分に予定されている第2回債権者集会にてご報告いたします。
  個別のお問い合わせは、その内容にしたがって、以下の連絡先まで、お願い致します。

  1. 破産手続開始前の事情に関するお問い合わせ及び債権についての照会について
      ⇒ 申立代理人 弁護士 中井 淳 電話:03-5733-8531
  2. 破産手続の進行について
    ⇒ 破産管財人 弁護士 長沢 美智子 電話:03-3213-1081
                                                           FAX:03-3216-2035

引き続き、破産管財業務へのご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

以上